地元の農家と連携して造るワイナリー

日川中央葡萄酒

405-0063 山梨県笛吹市一宮町市之蔵118-1
TEL:0553-47-1553
FAX:0553-47-3510
http://www.wine.or.jp/liaison
営業時間:8:30~17:30
休業日:不定休、1月1~3日休
直売所:有り
車でのアクセス:中央自動車道一宮御坂ICから所要約7分
電車でのアクセス:JR中央本線石和温泉駅からタクシーで、所要約15分
ワイナリー見学:可。見学は上記の電話またはFAX、メール
liaison@wine.or.jp で要予約。試飲可。

<ワイナリー紹介>
日川中央葡萄酒は、堀内孝さん夫婦で営むワイナリーです。
生産量は、3万3000本。生産量の6~7割は、地元の笛吹市一宮町や
石和町、山梨市のブドウ栽培農家より委託醸造をして頂いてワイン
造りを行っています。

自社のブドウ園は0.5ha。最も広い面積を占めるのが甲州ブドウです。
栽培面積は0.2ha。次に多いのはマスカットベリーAです。こちらは、
0.12haです。契約農家は6軒。

全生産量の85%が一升瓶ワインです。
ワインのブランド名に使われている「リエゾン」は、フランス語の
リエゾン(物と物とをつなげる)の意味から付けられました。

<栽培品種>

甲州
サンセミヨン
シャルドネ


マスカットベリーA
甲斐ノワール
メルロ


大きな地図で見る