独自路線を打ち出しつつある信州の個性派ワイナリー

信州まし野ワイナリー

399-3304 長野下伊奈郡松川町大島3272
TEL:0265-36-3013
FAX:0265-36-5991
http://www.mashinowine.com
営業時間:9:00~17:00
休業日:年末年始、大雪の日曜
直売所:有り
車でのアクセス:中央自動車道松川ICから所要約10分
電車でのアクセス:JR飯田線伊奈大島駅から車で、所要約20分
ワイナリー見学:不可。直売所で試飲可。

<ワイナリー紹介>
長野県の3つの盆地のなかで、もっとも南に位置する伊奈盆地、
通称、伊奈谷のちょうど真ん中に位置する伊奈郡松川町は、
長野県でも上質なリンゴ産地として有名なところです。

信州まし野ワイナリーは、りんごの果実酒を造るワイナリーとして
誕生しました。

自社のブドウ園は0.6haとそれほど広くはありませんが、
ヨーロッパ系品種のシャルドネ、メルロ、カベルネソーヴィニヨンなど
を栽培している割合が高い。

これからの可能性としては、山ブドウとサンセミヨン。
まだサンセミヨンを手掛けているワイナリーは少ないが、
2009年のワイン「サンセミヨン2009」は、アイスティーを思わせる
マスカットのように豊かな香りにあふれています。

<栽培品種>

シャルドネ
信濃リースリング


メルロ
カベルネソーヴィニヨン
山ブドウ


大きな地図で見る