エッセイスト玉村豊男さんの日本初のブティックワイナリー

ヴィラデストワイナリー

389-0505 長野県東御市和6027
TEL:0268-63-7373
FAX:0268-63-7374
http://www.villadest.com
営業時間:10:00~日没
休業日:冬季(12月末~3月中旬)
直売所:有り
車でのアクセス:上信越自動車道東部湯の丸ICから所要約10分
電車でのアクセス:しなの鉄道線田中駅からタクシーで、所要約15分
ワイナリー見学:可。見学予約不要。土・日曜、祝日の13時~、
15時~ワイナリーツアー有り。試飲不可ですが、併設の「ヴィラデスト・カフェ」
では各種ワインがグラスで飲めます。

<ワイナリー紹介>
エッセイストとして知られている玉村豊男さんのワイナリーです。
2003年創業の比較的新しいワイナリーです。
カリフォルニアやニューヨークでは、弁護士、医者、映画監督、
ミュージシャンなどワイン造りとは異なる業界の一個人が、
ワイナリーを開くケースが少なくなく、
ブティックワイナリーと呼ばれるものがあります。
ブティックワイナリーとは少量の高級ワインを醸造する銘醸ワイナリーの
ことを意味します。

生産量は18000本。アイテム数も7種類と少ない。
3000円以上のワインが全体の45%を占めている点でも他の日本のワイナリーとは
一線を画しています。

自社農園の栽培面積は、2010年に1ha、2011年に0.2ha増えて4.5haです。
原則的に自社農園のブドウを使い、自社醸造場でワイン造りをするという
ワイナリーの理念に基づいて、自社農園で育てたブドウを使ったワイン造りが
主体となっています。

白ワインが全体の65%を占めており、ほとんどがシャルドネです。
赤ワインはメルロと、最近、栽培面積を拡大しているピノノワールが注目です。
また、ワイン造りで特徴的なのは、ほとんど、樽熟成を行っている点です。

コストが高くなるが、品質面では良いという考えにおいて、
シャルドネ、メルロ、ピノノワールに関しては、フレンチオーク樽で熟成して
います。

<栽培品種>

シャルドネ
ソーヴィニヨンブラン


メルロ
ピノノワール
カベルネソーヴィニヨン
カベルネフラン


大きな地図で見る