ヨーロッパ系品種のワインが揃っているJA経営のワイナリー

スイス村ワイナリー

399-8201 長野県安曇野市豊科南穂高5567-5
TEL:0263-73-5532
FAX:0263-71-1310
http://www.swissmurawinery.com
営業時間:9:00~17:00
休業日:1月1日
直売所:有り
車でのアクセス:長野自動車道豊科ICから所要約3分
電車でのアクセス:JR大糸線豊科駅からタクシーで、所要約10分
ワイナリー見学:可。見学は上記の電話、FAXまたは
メール info@swissmurawinery.com で要予約。試飲可。ワイナリーツアー有り

<ワイナリー紹介>
長野自動車道の豊科ICの近くにある観光施設、「安曇野スイス村」に併設されている
ところにスイス村ワイナリーはあります。
このワイナリーは最初はジュース工場としてスタートしました。
安曇野の盆地にふたつの畑があります。
1つは、自社農園の「三郷(みさと)」
2つは、契約農家の畑の「青木原(あおきばら)」
三郷は唯一の自社畑であり、ピノノワールとシャルドネ、リンゴの紅玉
を栽培しています。
風の通り道になっており、ブドウが病気にかかりにくい好条件に恵まれています。
また、青木原は、1987年に荒廃していた桑畑を農村農業構造改善事業を導入して
ブドウを植えたことに始まります。

生産量は5万本。アイテム数は30種類。1000円台のワインが約80%、2000円台の
ワインが約15%を占めています。

ドゥジェム(セカンド)シリーズは、
シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノノワール、メルロといった
ヨーロッパ系品種の1500円台のワインがそろっています。

3000円台では、自社農園のブドウを使った「三郷」「ル・ヴァン」という
ワインがあります。要注目です。

<栽培品種>

シャルドネ


ピノノワール


大きな地図で見る