山形県産のブドウから造られる山形の老舗ワイナリー

タケダワイナリー

999-3162 山形県上山市四ツ谷2-6-1
TEL:023-672-0040
FAX:023-673-5175
http://www.takeda-wine.co.jp
営業時間:10:00~11:30、13:00~17:00
休業日:12~3月の土・日曜・祝日、お盆、年末年始
直売所:有り
車でのアクセス:山形自動車道山形蔵王ICから所要約15分
電車でのアクセス:JR奥羽本線かみのやま温泉駅からタクシーで、所要約5分
ワイナリー見学:可。見学は上記の電話、FAXまたはメール
info@takeda-wine.co.jp で要予約

<ワイナリー紹介>
日本でただ一人の女性代表取締約社長、兼栽培醸造責任者の
岸平さんのワイナリーです。
創業は1920年。老舗ワイナリーです。
1920年に植えたマスカットベリーA、ブラッククイーンは
今もブドウの実を実らせており、平均樹齢70年に達しています。

タケダワイナリーは低価格のワインから、トップクラスのワインまで
15アイテムを造っています。

1000円台のワインから、ワイナリーのフラグシップに位置付けられる
「シャトー・タケダ」「ドメイヌ・タケダ」のワインまであります。

ワインのテーマとして掲げられているのは、
「いつまでも飲み続けられるワイン」
飲み続けるほどに、果実のエキスが伝わってくる魅力があります。

<栽培品種>

シャルドネ
リースリング
ヴィオニエ


カベルネソーヴィニヨン
メルロ
マスカットベリーA
ブラッククイーン
ピノノワール


大きな地図で見る