北海道出身のヴィニュロンが開墾したブドウ畑から造られるワイナリー

KONDOヴィンヤード

068-2162 北海道三笠市川内842-13
TEL:非公開
FAX:
http://www.10.plala.or.jp/kondo-vineyard
営業時間:
休業日:
直売所:無し
車でのアクセス:道央自動車道三笠ICから所要約7分
電車でのアクセス:JR函館本線峰延駅からタクシーで、所要約5分
ワイナリー見学:可。見学はメール ryo-ton@grape.plala.or.jp で要予約

<ワイナリー紹介>
山崎ワイナリーの近くに位置しています。
開園は2007年。2010年に初収穫を迎えました。
販売は2011年より。斜度20度の割と急な畑です。

主な栽培品種は、ソーヴィニョンブランとピノノワール。
このほかに、ゲヴュルツトラミナー、ケルナー、リースリング、
シャルドネなど、7品種を混植で栽培している区画があります。

たった一人で、耕作放棄地を開墾してブドウ畑を造られました。
親が非農家であり、土地の取得も大変でした。

基本的に除草剤、化学合成農薬、化学合成肥料を使わない方針です。

<栽培品種>

ソーヴィニヨンブラン
数品種混植


ピノノワール
レンベルガー


大きな地図で見る