スー・ボワの香りがさらに熟成が上手くいくと
トリュフの香りに変わっていきます。

このトリュフの香りはたいへん愛されている香りです。
長期熟成の赤ワインが飲み頃を迎えたことを表現して
いる香りだからです。

このトリュフの香りは、ペリゴール産の黒トリュフの
香りのことを指しています。

このトリュフの香りは、女性をより愛らしくさせるフェロモンの
ような香りを発するとも言われており、セクシーな香りなのです。

ボルドーのポムロール、サンテミリオンのワイン。中でも
ペトリュスなどのポムロールのワインは、官能的なワインとして
言われることが多いそうです。

また、セクシーな香りのするワインは、赤ワインだけでなく、
ブルゴーニュのムルソー、コルトン・シャルルマーニュ、
モンラッシェなどの辛口白ワインでも感じられることがあるそうです。