森林の樹木や樹脂、お香の匂いまで含みます。
芳香系の香りとも言われています。

樽で熟成したワインから、樹木の香りが感じられます。
使い古した樽では、あまり「スー」とした香りは感じられないです。
「スー」とした香りが多いワインは、ワイン自体に上質なタンニンが
多くあり、高級な新しい小樽を使ったワインに多くみられます。

ボルドーの比較的若い高級ワインによくみられます。

樹木の香りとしては、

  • シダー・ウッド
  • 樹脂
  • 安息香
  • ユーカリ
  • お香 など

があります。

松の香りがよく感じられるのは、フランスのプロヴァンスなどの
松林がある地中海沿岸やボルドーのグラーヴで造られるワインです。

この高貴な香りはほんのりとしか感じられないのでワインテイスティング
では、よほどの訓練をした人ではないと感じるのは難しそうです。