スー・ボワという言葉を聞いたことがありますか。
フランスの自然状況を表す言葉です。

スー・ボワの香りは、キノコや苔、枯葉に覆われた
湿った土の香りなのです。
そのため、秋の森の枯葉や枝が落ちていて湿った地面の
香りと考えてもらえれば良いです。

このようなスー・ボワの香り、秋の森の香りは、
「熟成」していることを表しています。

熟成した赤ワインなら、ほとんど感じられることが
できます。

熟成の香りで心地よいと感じるのは、

  • ハーブティ
  • 紅茶
  • タバコ
  • 枯葉
  • ドライリーフなど

です。

こうした香りは、赤ワインだけでなく、白ワインからも
感じることができます。

さらに、瓶内で空気が循環されない状態、還元状態で
ワインの熟成がすすむと次の香りが感じられてきます。

  • きのこ
  • 腐葉土
  • 湿った麦わらなど

があります。
土の香りもさまざまです。