干した果実の香り、ドライフルーツは、ワインの熟成が
進んだことを表しています。

代表的な香りは、干しイチジクや干しブドウ、プルーンです。
時間が経つにつれて、果実香は熟成していく間に酸化して
いってしまいます。

干しブドウの香りは、フランスのジュラ地方の高級甘口ワイン。
ぶどうの糖度をあげるために遅摘みしたブドウを麦わらの上で
乾燥させてつくる藁ワインのような甘口ワインにてよく感じられます。

プルーンの香りは、ワインの保存状態が悪かったり、瓶詰め作業が
不完全だったために発生する酸化の痕跡と言われることがあります。

干しイチジクの香りは、フランスの赤ワインで感じられると
熟成が順調に進んでいるワインと言えることができます。

フランスのコート・デュ・ローヌの銘醸ワインでよく見られる香りです。
乾燥した香りは、酸化熟成が進んだことの痕跡を表す香りということを
示すメッセージと言えます。