花の香りは若いワインに多いので、花の香りを感じたら
若さが残っていることになります。
熟成タイプのワインでも花の香りがするのもあります。
銘醸ワインということになります。

  • スミレ
  • バラ
  • ジャスミン
  • アカシア
  • モクセイトウ
  • 牡丹
  • カーネーション
  • アイリス
  • 西洋さんざし
  • ちいさな野花
  • スイカズラ
  • 菩提樹の花
  • ラベンダー など

ミュスカという品種を使った白ワインでは、
一般にニワトコの花の香りがすると言われています。
最高級のミュスカ種のワインでは、バラの香りがする
こともあります。

花の香りは、赤ワインでは、あまり出会うことは稀であると
言えます。白ワインに多くみられます。

フランスのシラー種で造られたエルミタージュからは、スミレと
甘草の香りがすると言われています。
ただし、条件があり、日照量が十分に確保されないと感じることが
できないそうです。

白ワインの香りとしては、白い花の香りという言葉が使われます。

  • アカシア
  • 西洋さんざし
  • モクレン
  • オレンジの花
  • りんごの花
  • ぶどうの花
  • 菩提樹の花
  • すずらん
  • ジャスミン など