テイスティングコメントの中で、粘性についての表現ですが、主に5段階で分類されます。

強 - やや強 - 中 - やや控えめ - 控えめ(弱い)

試験では、強、やや強の場合が多いです。
もし迷った場合は、”中”にした方が良いと思います。

次に、香りの表現についてです。こちらも5段階で表現されます。

強 - やや強 - 中 - やや弱い - 弱い

ワイングラスを鼻に近づける時、鼻から遠くから少しづつ近づけると
そのの距離から、判断されると良いです。

ちなみに、試験に出るワインは、高級なものは、あまり使われません。