ワイン輸入の商品選定

  • 酸化防止剤
    二酸化硫黄 SO2(亜硫酸塩、無水亜硫酸)
    →350ppm(0.35g/kg)未満
  • 保存料
    ソルビン酸
    →200ppm(0.2g/kg)未満

ワイン輸入価格条件

  • Ex Cellar
    現地倉庫前渡価格。
    *蔵だし価格
  • FAS
    輸出港本船舷側渡価格。
    *Ex Cellar + 港までの陸送運賃
  • FOB
    輸出港本船積込渡価格
    *FAS + 船積輸出手続費用
  • C&F
    海上運賃込価格
    *FOB + 海上輸送運賃
  • CIF
    運賃保険料込価格
    *C&F + 保険料

ワインの出荷と輸送(コンテナの種類)

  • リーファーコンテナ
    庫内の温度を13~15℃の定温に保てるので品質管理面では理想的。ただし積載可能量が減る上に、運賃が2~3倍になる。
  • ドライコンテナ
    庫内の温度管理は不可能。よって、船内でも吃水線(きつすいせん)の下に積み、エンジンなどの熱源から遠ざけて保管する方がよい。

ワインのコンテナ輸送の方法

  • FCL
    コンテナ丸ごと1個使用する場合、ワイナリーでコンテナにワインを積込み、コンテナごと港へ運ぶ
  • LCL
    少量の場合、トラックでワインを港へ運ぶ。他の荷主の荷物と混載するので日数がかかる。