スイス

  • 栽培面積 1.5万ha
  • 年間生産量 115.9万hl
  • 気候タイプ 高山性気候
  • 主要品種
    • 黒ブドウ
      • ピノ・ノワール
      • ガメ
      • メルロ
      • ユマーニュ・ルージュ
      • コルナラン
      • デュリーズ
    • 白ブドウ
      • シャスラ
      • ヨハニスベルグ(=シルヴァーナー)
      • プティット・アルヴィン
      • アミーニュ
      • ユマーニュ・ブラン

主要産地

  • スイス・ロマンド
    フランスに近接した地域。白ワインはシャスラ。赤ワインはピノ・ノワールとガメが大半を占める。ヴァレー、ヴォー、ジュネーヴ、ヌーシャテルなど有名なカントンが多い
  • スイス東部またはスイス・アレマニック
    西部、中央、東部の3つに分かれ、合計17カントン19地区がある
  • ティチーノ
    スイスで最も南の生産地域。メルロで成功

スイス・ロマンドの主要カントン

  • ヴァレー
    スイスワインの約半分を産する最大の生産地域

    • ファンダン
      シャスラから造られる辛口白ワイン
    • ドール
      ピノ・ノワールとガメの混醸で、ピノ・ノワールが51%以上
  • ヴォー
    生産量はヴァレーに次いでの2位であるが、品質的にはスイスを代表する優良銘柄を産する

    • サルヴァニャン
      ピノ・ノワール、ガメを単独使用もしくは混醸。評議会の官能検査で20点満点中17点以上
    • テラヴァン
      シャスラの白ワイン。官能検査で20点満点中18点以上
  • ヌーシャテル
    • ウィユ・ド・ペルドリ
      ピノ・ノワール100%のロゼワイン