カリフォルニア州のワイン産地であるナパバレーに地震が発生しました。200人ほどの方が負傷するなど、地震の規模としてはマグニチュード6.0と大きな規模の地震であり、ワイン産地としても損害が大きなものとなりそうです。

特に、地震が発生した時期が、これからブドウの収穫を迎えるという時期と重なり、ブドウの生産の被害として、どれほどの規模になるのか気になるところです。アメリカの関係者からの情報では、ワイン生産としては、それほどの被害とはならない見込みとの情報もあります。

2013年のワインのボトル詰めがほとんど完了して、出荷されている状態であることと、今年の収穫は始まったばかりのため、ワインの生産面としては、莫大な被害にはならないでしょうという見解です。

しかし、1本、数万円もする高級ワインが割れてしまうなど、損害額が相当なものとなることも懸念されております。
正確な情報は、もう少し時間がかかるかもしれません。一刻も早く、復旧できることを祈っています。