ワインの香りの表現として、コーヒーの香りがする。といったコメントをされる場合があります。樽熟成されたワインでは、焦げた匂い、バニラの香りなどの表現を使われますが、では、コーヒーの味わいとは、どのような味わいなのでしょうか。世界で初めて、コーヒー味のワインが発売されました。アメリカの飲料メーカーである「Friends Fun Wine」からのニュースです。

赤ワイン、白ワイン共に、ワインの名称にコーヒー・エスプレッソの文言が使われています。どちらとも250mlの缶で販売されます。

とても興味深いニュースですね。ただ、コーヒーといっても、いろんな香りがあるだけに、ワインとどのように融合しているのか。どのような料理とマッチするのか。気になるところです。

しかも、缶タイプでの提供により、どのような香りを感じることができるのでしょうか。きっと、味わいとしてはコーヒー・エスプレッソなのでしょうね。

アルコール度数も6℃くらいあるので、コーヒーを味わいながら、ほろ酔い気分になれるアルコール飲料として、一度、飲んでみたいワインです。